読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブルーコーナー

静岡市にあるダイビングショップです。

マスク美人になろう!約9割の人が間違ってるマスクのつけ方

みんなは大丈夫?豚鼻になってない?

ダイビング中の楽しい写真。

インストラクターに撮ってもらった写真をSNSへいざ投稿!

なんてときに写真を見たら

・・・思ってたよりもブサイク。(笑)

さらには豚鼻になってるー!!

という悲劇経験したくはないですよね??

というわけで今回は正しいマスクのつけ方。

これであなたもマスク美女!(笑)

f:id:jumi-yamamoto81:20170325192346j:plain

なんでマスクがずれるの?

潜る前にマスクをチェックしたときには

確かにずれていなかった・・・

しかし潜り終わるとマスクがずり落ちてる、

または上に釣りあがって豚鼻になってる方・・よく見ます。

ではなぜマスクがずれてしまうのでしょうか?

それはマスクをする位置にあります。

まず気をつけてほしいのは後ろのストラップ。

後ろのストラップが下がりすぎていると、

装着してるときにズルズルとマスクが下がってきます。

ではどこがベストの位置なのでしょう?

実際にずり落ちてこない位置というのは

後頭部より少し上の頭のてっぺんから指3、4本くらい

下がったところに合わせるとマスクがずり落ちてきません。

あとは豚鼻問題ですね。

この原因についてはマスクを装着してるときに発生しています。

まず一つの原因に挙げられるのは、

自分にあったマスクを装着していないという問題です。

器材の選び方でマスクを選ぶときは

マスクストラップをしなくても自分の顔から落ちてこないで

しっかりとフィットしたマスクを選ぶということとなっています。

しっかりと自分にあったマスクをつけないと

浸水やマスクのずれの原因になります。

f:id:jumi-yamamoto81:20170325192055j:plain

そしてもう一つの原因が

マスクをするところの位置になります。

先ほどは後頭部のストラップの位置でしたが

もう一つ気をつけてほしいのがシリコンのスカート部分です。

シリコンのノーズポケットの部分の下のところです。

こん部分がしっかりとした位置になってない人は

かなりの確率でマスクがどんどん上がってしまい、

マスクがずれてくる原因になります。

オープンウォーターの講習のときにみんなにマスクを着けてもらうと

だいたいマスクの位置が高すぎます。

下のスカートは鼻ではな上唇に合わせるくらい下げてください。

そうするとマスクをしていてもマスクがずれません。

マスクをしっかりとした位置でつけよう

先ほど言ったマスクのストラップの位置と、

マスクのスカート部分の位置に気をつけていただければ

通常の使い方をしてればほとんどマスクがずれてくることはありません。

そして最近のマスクはメーカーなども

対策をして比較的ずれにくいマスクとなっております。

毎回ダイビングでマスクがずれてしまう人は、

今言ったこの二つをを実戦してくれればもう

憧れのマスク美人に近づけるのではないのでしょうか!

ぜひお試しください!

服部

bluecorner.co.jp